LINE Payの退会・解約をわかりやすく画像解説!

LINE Payアイコン バーコード決済
LINEPay(ラインペイ)は、スマホでお買い物が出来るバーコード決済サービスです。アプリ内で、銀行口座・クレジットカードを登録する事でスマホで残高をチャージすることが出来ます。

【必読】LINEPayの退会・解約手順について、画像付きでわかりやすく紹介していきます。

※解約条件があります。

解約条件を満たしていない場合は、解約できない場合がありますので注意して下さい。

解約前の確認事項

解約時に消滅してしまうもの

  • LINE Pay残高
  • LINE Payボーナス
  • 取引履歴
  • 取得クーポン

※上記の項目は全て消滅してしまいますので、確認して上解約手順に進んでください。

クーポンやボーナスランク・割引に関する利用特典が全て失われてしまいます。確認せずに解約をしてしまうと、手に入れていた利用特典を使い損ねることもありますので注意してください。

LINEPay解約手順

※解約する前に上記の解約の確認事項を確認した上で解約に進んでください。

  1. LINEアプリ起動

    LINE起動


  2. ホーム画面でウォレットをタップ

    LINEウォレット


  3. LINEPayをタップ

    LINEPay選択


  4. LINEPay設定をタップ

    LINEPay下にスクロール LINEPay設定


  5. 解約をタップ

    設定下にスクロール 設定で解約


  6. 解約ボタンをタップ

    解約確認


  7. 解約選択ではいタップ

    解約確認


  8. LINEPayから解約連絡

    解約連絡


上記の手順が解約方法になります。

※解約出来なかった場合は、下記に「解約出来ない場合の解除方法」をご覧ください。

LINEPayカード(プラスチックカード)だけを解約する方法

※LINEPayカードはLINEPayプラスチックカードを表しています。

LINE Payカードを解約する場合は同時にLINE Payも解約する必要があります。

LINE Payカードのみを利用せず、LINE Payは利用を続けたい場合は「カードの利用を停止する」という方法があります。

この方法はLINE Payカードを解約している状態になります。

この場合のLINE Payのアカウント・残高は消滅しません。なので、LINEPayをそのまま継続利用できます。

LINE Payを継続的に利用する予定があるのであればLINE Payカードは解約せずに、利用停止をする事をおすすめします。

※LINE Payカードを解約してしまうと利用再開する場合には、同じカード番号を利用することができなくなるため注意が必要です。


解除手順

  1. LINEアプリ起動

    LINEアプリ起動


  2. ウォレットをタップ

    ホームからウォレットをタップ


  3. LINEPayをタップ

    LINEPAYをタップ


  4. 下にスクロールで設定をタップ

    LINEPAYスクロール 設定をタップ


  5. LINEPayカードをタップ

    LINEPAYカード選択


  6. パスワード入力

    パスワード入力

  7. カードを解約をタップ

    解約選択


  8. 解約をタップ

    解約確認


  9. パスワード入力

    パスワード入力


  10. 解約理由を入力

    解約理由入力


  11. 解約完了連絡

    解約完了連絡


以上がLINEPayカード(プラスチックカード)のみの解約なります。

LINEPayはご利用頂けますので,そのままご利用ください。

解約出来ない場合の解除方法

LINE Payが解約できない場合の事例

解除手順を順番にやっていったのにも関わらず、LINE Pay解約出来ない場合があります。

以下の場合がよく見られる事例なので、この場合の対処方法を紹介していきます。

  • LINE Pay残高が216円以上ある場合
  • 決済/送金が進行中の場合
  • LINE Payカードで売り上げ確定前の決済がある場合
  • パスワードを設定していない場合
  • LINEほけんに加入している場合
  • LINE Payが利用停止状態の場合

LINE Pay残高が216円以上ある場合

解約をする際にLINEPay残高が216円以上ある場合です。

この場合、

  • 残高を全て出金する
  • 残高を使い切る
  • 全て放棄する

この3つの方法で解約するしかありません。

LINE Payの残高を放棄してしまうのであれば、LINEスタンプを購入して残高を減らすことをおすすめします。

決済/送金が進行中の場合

決済や送金が進行中している場合です。

LINE Payで商品を購入したり、決済が完了していない場合に解約をすると、支払いを完結できない可能性があるため、解約できなくなっています。

また、友人や銀行口座への送金中の場合も同様に解約することはできません。

履歴画面から現在の状況を確認できますので、確認してから解約手順を行うようにしましょう。

LINE Payカードで売り上げ確定前の決済がある場合

LINE Payカードで売り上げ確定前の決済がある場合です。

LINE Payで商品を購入したり、決済が完了していない場合に解約をすると、支払いを完結できない可能性があるため、解約できなくなっています。

解約の予定がある場合は、なるべくLINE Payカードを利用しない事をおすすめします。

パスワードを設定していない場合

LINEPayパスワードの未設定の場合です。

LINE Payを解約する際に入力を求められるのがパスワードです。

またはFaceID・指紋認証が必須となっています。

あらかじめ設定していない場合は、解約することができません。

解約する前には忘れずにパスワードの設定を確認しておきましょう。

LINEほけんに加入している場合

LINE保険に加入している場合。

LINEほけんとは、LINEを通じて加入することができ、保険料の支払いや保険金の受け取りもLINE Payで完結することができる保険商品です。

LINE Payを利用していることが加入必須条件のサービスなので、LINE Payを解約する場合はLINEほけんの解約も必須となります。

LINEほけんの解約手順は「ウォレット」→「ほけん」→「加入履歴」→「解約する商品を選択」の順に進んでいくと解約することが出来ます。

解約前に、LINEほけん契約が残っていないか確認をするようにしましょう。

LINE Payが利用停止状態の場合

事情があって、LINE Payが一時的に利用停止状態になっている場合。

LINE Payの利用停止状態を回復させるには、LINE Payアカウントのパスワードを使用して、再度ログインすることでアカウントを再開できることがあります。

パスワードを忘れてしまった場合は、下記リンクのお問い合わせフォームからその事を記載して送信します。

運営からの回答でアカウントを復活させます。その後に解約手順を行って下さい。

LINEお問合せ

LINEPay解約の際に手続きが必要な場合

特別な手順が必要な場合の事例について紹介していきます。

  1. LINE Pay未対応のOSにLINE Payを引き継いだ場合
  2. 他国の電話番号でLINE Payを引き継いだ場合
上記の場合は別の手続きをしないと解約が出来ないので注意して下さい。

LINE Pay未対応のOSにLINE Payを引き継いだ場合

お持ちの携帯・スマホの機種変更の際にLINE Pay未対応のOSにLINE Payを引き継いだ場合は、自分自身の手でLINE Payを解約することはできません。

問い合わせフォームにて機種がLINE Payに対応していないので、解約したいという意思を伝え、個別に対応をしてもらう形となります。

問い合わせは以下のリンクからおこなうことができます。

LINEお問合せ


他国の電話番号でLINE Payを引き継いだ場合

お持ちの携帯・スマホの機種がLINE Payに対応していても、LINE Payは海外の電話番号に対応していません。
問い合わせフォームにて海外の電話番号がLINE Payに対応していないので、解約したいという意思を伝え、個別に対応をしてもらう形となります。

問い合わせは以下のリンクからおこなうことができます。

LINEお問合せ

LINEPay再登録について

LINEPayは解約後にアカウントを再度作成することで、月に2回まで、LINEPayアカウントを作り直すことができ、再登録できます。

以前のアカウントと同じ銀行口座や同じ身分証で本人確認を行う事も出来ます。

※しかし、以前のアカウントで登録していた情報(取引履歴やLINE Payカードの番号等)の復元できませんので注意してください。


バーコード決済「LINEPay」の解約・退会方法はいかがでしたか?

分かりづらい点などがございましたら、お気軽にコメントフォームよりお願いします。

※解約と退会は慎重に行いましょう。

再登録はできますが、今まで登録した情報も全て消えてしまうので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました