エポスカードの解約・退会方法を解説【2024年度版】

エポスカードの解約・退会方法を解説【2024年度版】 クレジットカード
エポスカードをご利用の皆様へ、エポスカードの解約・退会方法について、詳しく解説いたします。クレジットカードは長期間利用することが多いため、解約・退会については慎重に行う必要があります。しかし、手続き方法を知っておけば、スムーズに手続きが行えるようになります。

クレジットカードで迷ったら!?

ゼビオカード 通常の2倍のポイントが還元
最大4,000円相当プレゼントを実施中!
国内最大級の大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」で使える【ゼビオカード】
デポジット型クレジットカード【Nexus Card】 クレジットカードの審査が不安な方におすすめ!
デポジット型クレジットカード
過去に審査落ちした方なども審査を受ける事のできるカードです。
東急カード 東急線を利用されている方におすすめ!
TOKYUポイントが貯まる!
買って乗ってお得な東急カード!
セゾンカードデジタル 国内初!”完全”
ナンバーレスカード
【セゾンカードデジタル】

エポスカードの解約・退会方法

▶️ 電話による解約手続き

エポスカードの解約手続きを電話で行う場合は、エポスカードのコールセンターにお電話ください。解約手続きの際には、カード番号や名義人の情報などを伝える必要があります。

東京の場合:03-3383-0101
大阪の場合:06-6630-0101

また、解約には、すべての支払いが完了していることが条件となります。支払い残高がある場合は、残りの支払いを完了する必要があります。(残高が残っていると解約はできません)解約手続きが完了すると、カードのICチップにハサミを入れて処分する必要があります。

🏢 店舗による解約手続き

エポスカードの解約手続きを店舗で行う場合は、ジェーシービー株式会社が運営する店舗に行く必要があります。店舗の場所や営業時間は、エポスカード公式サイトのエポスカードセンターで確認することができます。店舗に行く際には、カードと本人確認書類を持参する必要があります。

※エポスカードセンターの営業時間は各店舗や施設によって異なっています。

また、解約には、支払い残高がないことが条件となります。支払い残高がある場合は、残りの支払いを完了する必要があります。解約手続きが完了すると、店舗で退会証明書を発行してもらうことができます。

🚨 注意点

エポスカードの解約手続きは、原則としてカード名義本人が行う必要があります。また、解約手続きには、カード番号や名義人の情報などを伝える必要があるため、必ず本人が手続きを行うようにしてください。さらに、解約後には、残っているポイントが失効することにご注意ください。

※ポイントは解約前に使用することをおすすめします。

エポスカードの解約・退会方法は、電話か店舗で手続きを行うことができますが、解約手続きを行う前には、必ず支払い残高やポイントの確認を行い、スムーズに手続きを行うようにしてください。解約手続きには条件があるため、しっかりと確認してから手続きを行うようにしましょう。

エポスカードを解約する際には、多くの方が不安や疑問を抱くかもしれません。しかし、解約手続きは電話や店舗で簡単に行うことができますので、安心して手続きを行ってください。また、解約後には、新しいクレジットカードを利用することも検討されるかもしれません。

エポスカードと同様に、年会費永年無料で高還元率の「楽天カード」はおすすめです。100円きざみでポイントが貯まり、楽天市場での買い物はいつでもポイントが3倍になるため、お得にショッピングを楽しむことができます。また、キャンペーン期間に利用すると還元率が5~10%以上にアップすることもあります。

エポスカードと同様に、楽天カードも解約方法がありますので、解約前には必ず確認しておくようにしてください。しかし、エポスカードを解約することで新しいクレジットカードを検討される場合は、楽天カードかゼビオカードをぜひおすすめします。

▼楽天カードの解約・退会方法はこちら
楽天カードの解約・退会方法を解説【2023年度版】

エポスカードの解約・退会方法と、おすすめのクレジットカードについてご紹介しました。これらの情報を参考に、よりスムーズなクレジットカードの利用をお楽しみください。

エポスカードとは?

「エポスカード」とは、ジェーシービー株式会社が発行するクレジットカードです。エポスカードは、年会費が永年無料で、高いポイント還元率が魅力的なカードとして知られています。

エポスカードには、ショッピング用の「一般カード」と、ガソリンスタンドでの利用に特化した「ガソリンカード」があります。

  • 一般カードは、日常の買い物やオンラインショッピングに最適で、ポイント還元率が高くなっています。
  • ガソリンカードは、主にカーライフを送る方におすすめで、ガソリンスタンドでの利用に最適です。

エポスカードは、ポイント還元率が非常に高く、1,000円ごとに2ポイント還元されます。また、年間の利用金額に応じてポイント還元率がアップする「エポスポイントアップ制度」もあります。エポスポイントは、エポスカード会員サイトでのショッピングや、ネットショッピングなどで利用することができます。

さらに、エポスカードには、さまざまな特典があります。たとえば、海外旅行保険やショッピング保険、駐車場の割引などがあります。また、エポスカードを利用すると、ジェーシービー株式会社が運営する店舗での割引や、ポイント還元率がアップするキャンペーンなども行われています。

以上が、エポスカードの特徴やメリットについてのご紹介でした。エポスカードは、年会費が永年無料で、高いポイント還元率やさまざまな特典が魅力的なカードです。

エポスカードのラインナップ

エポスカードのラインナップには、さまざまな種類のカードがあります。それぞれのカードには、特徴やメリットがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

一般カード

まず、エポスカードの一般カードには、通常の一般カードと、海外旅行保険が付帯した「海外旅行保険付一般カード」があります。通常の一般カードは、日常の買い物やオンラインショッピングに最適で、ポイント還元率が高くなっています。海外旅行保険付一般カードは、海外旅行時に安心して利用できるカードとして人気があります。

ガソリンカード

次に、エポスカードのガソリンカードには、国内の主要なガソリンスタンドで利用できる「一般ガソリンカード」と、特定のガソリンスタンドでのみ利用できる「指定ガソリンカード」があります。一般ガソリンカードは、日常のガソリン代の支払いに最適です。指定ガソリンカードは、特定のガソリンスタンドでのみ利用できますが、ポイント還元率が高くなっています。

上級会員向けカード

さらに、エポスカードには、上級会員向けの「ゴールドカード」と「プラチナカード」があります。ゴールドカードは、年間利用金額が一定以上の方に発行され、さまざまな特典が付帯されます。プラチナカードは、ゴールドカード以上の年間利用金額がある方に発行され、ゴールドカードに加えて、海外旅行保険やショッピング保険、駐車場の割引などが付帯されます。

以上が、エポスカードのラインナップについてのご紹介でした。エポスカードには、自分のライフスタイルに合わせて選べるさまざまな種類のカードがあります。

コラボレーションカードについて

コラボレーションカードの例

エポスカードは、他の企業とのコラボレーションカードを発行しています。これらのカードは、エポスカードと他社のブランドが融合したもので、さまざまな特典やメリットが付帯されています。

オリコエポスカード

まず、エポスカードとオリコカードが共同発行している「オリコエポスカード」があります。このカードは、エポスカードとオリコカードのメリットが融合され、ポイント還元率が非常に高いことが特徴です。また、オリコエポスカードは、エポスカードの加盟店でも利用できるため、利用範囲が広がります。

楽天エポスカード

次に、エポスカードと楽天カードが共同発行している「楽天エポスカード」があります。このカードは、年会費が永年無料で、さまざまな特典が付帯されています。また、楽天市場での買い物はいつでもポイントが3倍になり、キャンペーン期間に利用すると還元率は5~10%以上にアップすることもあります。

三菱UFJニコスカード

さらに、エポスカードと三菱UFJニコスが共同発行している「三菱UFJニコスカード」があります。このカードは、ポイント還元率が非常に高く、年間利用金額に応じてポイント還元率がアップする「エポスポイントアップ制度」もあります。また、三菱UFJニコスカードは、海外旅行保険やショッピング保険、駐車場の割引などの特典も付帯されています。

以上が、エポスカードのコラボレーションカードについてのご紹介でした。これらのカードは、エポスカードと他社のブランドが融合され、さまざまな特典やメリットが付帯されています。自分に合ったカードを選んで、お得なショッピングやカーライフを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました